6/13 読んだ本

『キッチン』吉本ばなな

大学の頃に買ったまま、最初の数ページで挫折したまま今日まで本棚で眠ってました。

何で読んでなかったんだろう!?と後悔しました。

ロングセラーであることがわかる気がします。

読みやすいし、私は好き。

表題作もいいですが、収録作品の『ムーンライト・シャドウ』は私のツボ直撃でした!

| | コメント (0)

6/3 読んだ本

『年下恋愛』梅田みか

ドラマの脚本家が書いています。

内容は・・・おいておいて、登場人物たちが一生懸命でほほえましい。

| | コメント (0)

6/1 読んだ本

『真夜中の5分前 side-A』本多孝好
『サマータイム』佐藤多佳子
『蛇にピアス』金原ひとみ

真夜中の〜は続きが気になる!

| | コメント (0)

5/31 読んだ本

『忘れないからね』狗飼恭子

ナルホドと思った文章が。

なにもかも捨てることができるってことは、確かに強い。
だけどなくしたくないものや捨てたくないものの手を離さないことだって、強さなんだ。

さて。
明日から6月。
本を読むペースを維持するか、落とすか迷い中。
買っても買ってもキリがないので…(ё_ё)

| | コメント (0)

5/30 読んだ本

『生まれる森』島本理生
『8月のクリスマス』白石まみ

島本理生はやっぱりヒリヒリする。

でも、この人の作品は好きです。

彼女を紹介してくれたtomさんに感謝です!


8月の〜は山崎まさよしが主演してた映画です。
悲しいけど、温かい話でした。
映像で観てみたいなって思いました。

| | コメント (0)

5/29 読んだ本

『手紙』東野圭吾

電車じゃなかったらラストは号泣でした(T_T)

重い!

けど、見事な作品だと思います。

| | コメント (0)

5/28 読んだ本

『好き』狗飼恭子

普通に恋愛小説でした。
ドロドロしてなくて読みやすかった。

| | コメント (0)

5/26 読んだ本

『佐賀のがばいばあちゃん』島田洋七

おもしろーい!
で、何ヶ所かホロっとしたり。

サークルの後輩が絶賛していたのと、母も前に面白いと言っていたので。(家にあった)

| | コメント (0)

5/25 読んだ本

『一緒にいたい人』狗飼恭子
『孤独か、それに等しいもの』大崎善生

| | コメント (0)

5/24 読んだ本

『地下鉄(メトロ)に乗って』浅田次郎
『南国再見』狗飼恭子


メトロは映画を見に行くか悩み、重たそうで結局やめた作品。
確かに重め。
でも、救いというか、希望があります。

やっぱりこの人の作品は好きだなぁ。

『鉄道員(ぽっぽや)』でも涙。

本当に本当に優しい物語を書く人だと思う。

親子愛とそれに収まらないくらい深い愛情とか、優しさに溢れた作品です。
ラストの展開には鳥肌がたちました。
予告と内容がリンクしました!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧