« 観た映画 | トップページ | 読んだ本 »

読んだ本

この2ヶ月くらいで読んだ本。

●清水マリコ『日曜日のアイスが溶けるまで』

ファンタジーとか、初恋の人と出会うとか書いてあったから、カワイイ感じを期待しまくりでしたけど…

こわっ…

人が狂っていく様にゾッとしながら読み進めました、、

主人公の気持ちも理解できる部分もあったりで。


●乾くるみ『リピート』

久しぶりにハラハラしながら本読んだ。
でも、後味は決して良くない〓
ミステリとSF融合。

もう一度、『イニシエーション・ラブ』も読もう。
後味はこちらも悪い。。

●村山早紀『コンビニたそがれ堂』

ちょっと前に電車で涙腺を決壊させた本のシリーズ1冊目。(シリーズ3から読んだ)
また、ちょっと違った話で涙。
お別れがメインになってました。

●村山早紀『コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状』

↑のシリーズ2作目
3が一番良い。


〓三田誠広『永遠の放課後』

読みやすい本でした。
話も好き。
他の著書も読もう。

|

« 観た映画 | トップページ | 読んだ本 »